カラーコンタクトで学んだこと

カラーコンタクトで度がある商品

パソコンやスマートフォンが普及している今、やはり近視に悩まされている女性は多いようです。

そのため度ありのカラーコンタクトの需要も高くなり、以前よりもかなり販売数が多くなりました。度数も充実しているためかなり視力が悪くても対応できるでしょう。

ですので「近視だからカラコンができない」ことはないのです。少々手間かもしれませんが、度ありの商品を探してみて下さい。

度ありの商品を購入する場合は処方箋など必要なケースが多いので、眼科で処方箋をもらうといいでしょう。

またカラーコンタクトのベースカーブなども知る必要がありますし、何かと処方箋は重要なのです。

眼科に行かずにカラコンを買っている方も多いみたいですが、ちょっと無謀と思いますので必ずまずは先に眼科で診てもらってからカラーコンタクトを買うようにしましょう。


カラコンの発色が良かった

明日は楽しみにしていた撮影です。

撮影といっても同じ趣味の子たちと仲間内でスタジオで取るだけだけど、衣装も上手くつくれたし、イメージ通りのメイクも取得できたから、今回の撮影のモチベーションが自分ですっごく高いのが分かります。

プーポンポンで赤茶っぽいカラコンを見つけられたおかげでメイクもかなり自分的には満足な仕上がりです。

なかなかこの色合いで探しても見つからなかったから、プーポンポンでヒットした時は嬉しかったです。

今までコスプレで使うコンタクトって発色重視で目に負担がかかってそうな感じだったんですが、プーポンポンはコスプレ使用のカラコンではないから、目に優しい感じがして、長い時間メイクの練習をしたけど目が疲れなかったです。

ギャルの子たちもつけてるメーカーなのに、この色があるなんてちょっとすごいです。